本文へジャンプ

*Replanの本

目次


Replan東北VOL.64
2019年4月20日発売

2019年4月20日発売・2019年春夏号・A4版 本体価格463円(税込:500円)

【特集】守る家

近年多発している災害の経験から、
家族を守ってくれる家のありかたについて、
考える機会が増えた人も多いのではないでしょうか。

寒冷地の住宅では「寒さから守る」ことはもはやあたり前のこと。
断熱性能の向上や自然素材の使い方で健康な暮らしを守る家、
土地や配置を読み解く設計でプライバシーを守る家、
多雪地域での除雪の負担を軽減して日々の快適さを守る家。
住まいはさまざまな意味で、人々の暮らしを守ります。

今回訪れた、技術とデザインで「守る」工夫が凝らされた家には、
家族の穏やかな時間が流れていました。

case.01 利便性の高い住宅地でプライバシーを確保し、
      陽射しが行き届く光庭のある家
case.02 震災を経て手に入れた、家族が安心して暮らせる
      大屋根の現代和風住宅
case.03 土地探しからはじめる、見晴らしと快適性能を両立させた
      デザイン住宅

Contents

●巻頭特集/守る家
●巻頭特集連動企画/備えて安心。守る家[実例集]
エリア特集・宮城で建てるなら、ココ! 2019
●新築ルポ あなたの街のパートナー
●連載 Q1.0住宅デザイン論 〈新住協 代表理事・鎌田 紀彦〉
●連載 いごこちの科学 NEXTハウス17 〈東京大学准教授・前 真之〉
●NPO住宅110番
●TOHOKU ARCHITECT
 福島県「IENOWA/いえのわ」 松下 慎太郎・鈴木 崇志


¥500  

 数量 :

性能とデザイン いい家大研究「編集長ブログ
編集部のこぼれ話「編集部ログ


カート確認

■買物カゴの中身を確認 :

Replanの本menu

Replanとは

Replan編集長ブログ

住宅雑誌RepanTwitter

  • Replanメールマガジン
  • Replanお問い合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加