本文へジャンプ

*Replanの本

目次

Replan北海道VOL.127
2019年12月28日発売

2019年12月28日発売・2020年冬春号・A4版
本体価格700円(税込:770円)

【特集】 楽しい変形敷地
家を建てるなら平坦な四角い土地が一番。
果たして、そうでしょうか?

一見、条件が不利に思える変形地でも、プランの工夫や優先順位の付けかたで、街なかで自然豊かな景観が得られたり、思いがけず面白い空間を生み出せることも。

間口が広く奥行きが狭い変形地にアトリエと住宅を並列させた住宅、
斜面にせり出す旗竿地に建つ眺めの良い家、
傾斜した三角形の土地を最大限利用したテラスのある家。

今回訪れた、それぞれに異なる「変形」を住みこなしたお宅には、
変形地だからこそ得られた豊かさと笑顔がありました。

■特集連動企画
 変形敷地だからできた! 自分たちらしい家8

Contents

●巻頭特集/楽しい変形敷地
エリア特集・旭川で建てるなら、ココ! 2020
リノベーションで暮らし、広がる。
●連載 Q1.0住宅デザイン論 〈新住協 代表理事・鎌田 紀彦〉
●連載 いごこちの科学 NEXTハウス20 〈東京大学准教授・前 真之〉
●新築ルポー住まいのカタチー
●北の建築家
 「WOODEN PLATE ROOF HOUSE」 竹内 隆介


¥770  

 数量 :

Replan WEBマガジンはコチラhttps://www.replan.ne.jp/


カート確認

■買物カゴの中身を確認 :

Replanの本menu

Replanとは

Replan編集長ブログ

住宅雑誌RepanTwitter

  • Replanメールマガジン
  • Replanお問い合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加